キャッシングの返済が困難な状態とは

“一般的にキャッシングの返済が困難な状況とは、返済に充てるお金がまったくないということを指しますが、実際は返すお金がある状態から困難が始まっていることが多いです。これはどういう状態かというと、返済に充てられるだけの収入はあるものの、返してしまうとまったくお金が残らないというものです。この状態は、すぐに返済が出来なくなるというわけではなく、また、返済を滞納していないのでキャッシングも可能なため、お金を返したらすぐに生活費を借りてなんとかすることが可能ですが、完全にその場しのぎの状態であり、債務と利息は毎月増えていくので、なにも手を打たないといずれ確実に破綻します。
なので、貸金業者にお金を返したら、すぐにキャッシングしないと生活できないという状態に陥ったら、この時点で、このままお金を返すのは無理だと考えて、すぐに債務整理の相談をした方がいいでしょう。そうすれば、債務整理後の生活再建も比較的簡単です。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *