キャッシングの返済金額はどのように決まるのか

“キャッシングを利用する時には、借りたお金を一括で返済しなければならないのではなく、消費者金融が定めた返済金額を毎月少しずつ返済していく必要があります。
これはリボルビング払いという返済方式であり、リボルビング払いはいくら借りても毎月の返済金額が変わらないので負担が少なくて済むというメリットがありますが、同時に返済負担が少ないために残高がなかなか減らずに利息が高くなるという欠点もあります。
また、返済金額が一定なのできちんと状況を把握しておかないと借入残高が残りいくらであるのか、利息をどの程度払っているのかという事を忘れがちになるので気をつけなくてはならないです。
実際にはキャッシングによっても若干返済の仕方は異なっていて、リボルビング払いでも借入残高に応じて毎月の返済額が決定される場合などもありますが、基本的な返済のメリットやデメリットについては同じとなっています。
返済金額が指定されるのはあくまでも最低限の返済額なので、追加で返済できる場合であれば追加返済をする事も可能です。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *