キャッシングを利用するのに年齢は関係あるのか

“キャッシングを利用する際には単に収入があるかどうかだけでは無くて年齢も大きく関係しています。
その借入先によっても年齢制限は異なっていますが、大体は借りる時には20歳以上である必要があり、上限年齢として65歳や69歳程度を上限としています。
例えば、20歳未満で既に社会に出て働いている人などもいますが、年齢に制限がある以上は収入があったとしてもお金を借りる事は出来ないです。
20歳未満というのは法律上では未成年という扱いとなっていて、貸金業者がお金を貸した際にきちんと契約を守らなかった場合は法律で守られているので成人と比べて問題が多く、そうした事態を想定するとあまり貸したがらないのです。
上限について定めているのも、高齢になってきた場合は定年退職を迎えて収入が落ちるだけではなく、いくら高齢で元気な人が増えているとは言っても病気や怪我、あるいは寿命を迎えるリスクも高くなってきて、そうなった場合に貸したお金が返済されない可能性があるためです。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *